ジュンとネネ

ボーダーコリーのネネを中心とした日々の出来事などを綴っています。




 ジュンのHPへ行きますジュンとネネのHPへ行きますネネのHPへ行きます
    HP(我が家の四季) HP(温泉) HP(作り物) HP(徒然)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今日はまず、開陽台に向かいました。


ここは、360度見渡せる所。
本当に北海道は広いですね。


開陽台に向かう途中、養老牛温泉に寄ってみました。
ここには、川沿いにある無料の露天風呂があります。
混浴です。
でも残念ながら混浴はできず・・・
いやいや、幸いにも誰も居なくゆっくり入れました。
しかしここへの場所が分からなく、苦労しました


開陽台から野付半島に向かう道は、何キロも直線が続きます。
行けども行けども、真っ直ぐな道がつづきます。


そして野付半島を走ります。
左側が太平洋、右側が野付湾。
本当に狭い幅ですね。


そして野付半島ネイチャーセンターに到着です。


ここで、ちょっと残酷ですがシマエビの踊り食いを頂きます。
生きているシマエビの頭を取り、カラを取って食べます。
コリコリして美味です


お腹も満たされたところで、自転車で先に向かいます。
しかし、最終駐車場から先は砂利道でガタガタ。


しかたないので、灯台の所まで行って引き返しました。
もっと先があったんですがね


戻ったあと、今度は歩いてトド原の所に行きました。
どうやらこっちがメインのようです。


1kmちょっと歩いた先には、枯れたトド松が立ち並びます。
19年前に野付半島を訪れているのですが、ここまで来たのは初めてです。
あの頃は良く分からず、散策せずに直ぐに引き返した様です。


今日は道の駅おだいとうに泊まります。
ちょっと寂しい所ですが、でも何台か泊まっているので大丈夫でしょう。


夕食は、茹でたシマエビ。
シマエビは今が旬。
茹でた方が美味しいそうです。
確かに踊り食いの時はコリコリして良かったのです。
でも味は淡白でそれ程分からず。
茹でたシマエビは、味があって美味しかったです

 走行距離:167km

スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jyunnene.blog88.fc2.com/tb.php/1376-b2b2f1fa

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。