ジュンとネネ

ボーダーコリーのネネを中心とした日々の出来事などを綴っています。




 ジュンのHPへ行きますジュンとネネのHPへ行きますネネのHPへ行きます
    HP(我が家の四季) HP(温泉) HP(作り物) HP(徒然)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今朝は4時ごろから起きて動き回っています。
椅子を出して、今朝は紅茶を飲みます。


フェリーの時間までまだあるので、自転車で散策することに。
ここらはサイクリングロードが完備されています。
利尻富士は、残念ながら見えません。


いよいよ利尻島を離れ、礼文島に向かいます。
利尻島と礼文島の距離はわずかなので、40分ほどの船旅です。


いよいよ礼文島に上陸です。
ここらのフェリーは、出入り口が一箇所なのでバックで船に乗り込みます。
また同乗者は、一般乗船客として別に乗り込みます。


まず最初に向かったのは、北のカナリヤのロケ地となったところ。
映画を観ていないので、感動がないんですが


次に桃岩展望台の方に行きます。
この辺りは、たくさんの花が咲いているところ。
ここから何キロか歩いての散策となります。
しかし、駐車場までの道が狭い。
対向車があると、すれ違いも大変。
ツアー客は、バスを降りて下から歩いて来ています。
着いた頃は疲れて、もう行きたくないと言う人もいました。
しかし、これからが本番なのにね。


ネネを置いて、桃岩灯台の方まで歩きます。
灯台の方まで行くと大変なので、途中で引き返しますが。
ツアー客は行きます。
そこにバスが待っていますからね。


右下に見えているのが、待機しているバスです。
あそこまで下って行くのは大変ですね。
私たちは花を眺めながら、1kmほど歩き引き返しました。


ネネを車から出して記念写真です。
すると、遠くにいた監視員が「オシッコはダメ・・・」と飛んで来ました。
この辺りは、高山植物が生い茂っており、環境には煩いようです。
以後ネネさん、オシッコするのも気を使って大変です。
北のカナリヤの処でも、ペットはダメと注意されています。
どうやら礼文島は、ネネにとっては厳しいところです。


次にメノウ浜に行ってみました。
寂しい処で、あまり観光客は来ない処のようです。
この浜では、ちょっと探すとメノウが見つかります。
30分も探すと、これぐらい見つかりました。
富山のヒスイ海岸とは随分違います。
でもこれぐらいでは、1円の価値も無いぐらい
一攫千金を狙ってもダメですね


次に北上して行きます。
先ずは2つの突たんがあるうち、右側の方にある金田の岬。
何にも無い処ですね。


でもネネさん、何かを見つけました。
沖合に何かがいます。


よく目をこらして見てみると・・・
どうやらアザラシかトドのようですね。
みんな頭と足を上に上げて寝ています。


次に左側の先端、スコトン岬に行きます。
先に見えるのは、トド島です。



時間があったので、自転車でこの辺りを散策しました。
黄色のエゾカンゾウがたくさん咲いていました。


礼文島は自転車と言うより、歩いてのトレッキングする処ですね。
8時間ぐらいかけて縦断するコースとか色々とあるようです。

今夜は、このスコトン岬の駐車場で泊まります。
周りには誰も泊まっていないので、ちょっと寂しいですが。
でも最北端の民宿が近くにあるので大丈夫でしょう。

 走行距離:68km

スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://jyunnene.blog88.fc2.com/tb.php/1368-5387475c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。