ジュンとネネ

ボーダーコリーのネネを中心とした日々の出来事などを綴っています。




 ジュンのHPへ行きますジュンとネネのHPへ行きますネネのHPへ行きます
    HP(我が家の四季) HP(温泉) HP(作り物) HP(徒然)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お疲れネネさん
北海道旅行から帰ってきました。
走行距離、5800kmあまり。
ちょっと疲れました。
こちらは暑いかと思いきや、天気が悪いせいか北海道の方が暑いんじゃ?って感じですね。

緑のカーテン
緑のカーテンは立派に茂ってました

立派なゴウヤ
ゴウヤは立派なのが一つ。
しかしこれだけ熟れちゃうと食べられないですね
他には1個だけ実が付いてました。
どうも雌花が咲かないですね

生育の悪いスイカ
スイカの方は、ちょっと生育が悪いみたいで小さいですね
食べごろがそろそろなんだけれど、だめかな・・・

庭は草だらけ。
これからが大変だ





スポンサーサイト
砂浜は黒い
泊まった道の駅のすぐ後ろは海です。
ここの砂浜は黒いです。
溶岩なのかな?

天気は良くない
天気はあまり良くなく、太陽もやっと顔を出す程度。

海面に太陽が
暫くすると海面に太陽の輝きが映ってます。
でも太陽は出ていないという不思議さです。


函館朝市
函館の朝市に行って朝食です。
しかし、朝早いのに沢山の人ですね。
朝食は美味しそうなのがいっぱいあって、迷っちゃいますね。

フェリー乗り場
そしてフェリー乗り場に。
すぐ後ろの垣根はドッグランになっていました。
でもネネさん、飛び越えて逃げ出しました

北海道ともお別れです
いよいよ北海道ともお別れですね
この船に乗れば2時間もしないうちに青森です。
また来たいと思います。
それまでネネも元気でね。


若返りの水
青森に渡って、ちょっと恐山に寄って温泉に入りました。
途中の道沿いに若返りの水があったので飲んできました。
杯飲めば10年、杯飲めば20年、
3杯飲めば死ぬまで若返るというありがたい水です
もちろん3杯飲みました

さて後は東北自動車道で帰るだけです。
楽しかったね

走行距離:557km(~東北道 菅生SA)

今日の食事
森駅
今日の目的は恵山の露天風呂です。
距離が結構あるので、先を急ぎます。
でも森駅には寄って、やっぱりいかめしですね。

大沼国定公園
そして次は大沼です。
ここは新日本三景に選ばれたところなんですね。

大沼を散歩
この日は暑かったです。
ネネは池に入りたそうだけれど、我慢だよ。

千の風になってのモニュメント
途中、千の風になってのモニュメントがありました。
ん?どこ・・・
ってネネが乗っているところだよ~
残念ながら駒ヶ岳ははっきり見えないですね。

間欠泉
ちょっと離れた鹿部町に、間欠泉がありました。
有料施設内にあり、ちょっと自然な感じがしないのが残念でしたが。
10分おきぐらいに吹き上がってますが、高く吹き上がらないようになってますしね


恵山
さていよいよ恵山岬に到着です。
ここより海に降りて行くと露天風呂です。

露天風呂に入れるかな?
引き潮の時でしか入れないですからね。
ドキドキしながら行ってみると・・・

恵山の露天風呂
ガガ~ン
泳いでる。
ということは、温泉でなくなってる
最後までついていない旅でしたね


走行距離:272km(~道の駅 なとわ・えさん)

今日の食事・・・
運動不足解消
泊まった道の駅には広い芝生がありました。
朝早く起きて、久しぶりにディスクをやりました
運動不足が少しは解消されたよね。

細川たかし像
ニセコに向かう途中、細川たかしの町を通ります。
記念像はちょっと探さないと分からないようなところにありました。

音楽にびっくり
像の横の手形に触ると、突然大音量で音楽が流れました
ネネもびっくり!

羊蹄山の湧き水
近くには羊蹄山の湧き水がありました。
朝早くだというのに、大勢の人が水を汲みに来ていました。


大湯沼
ニセコは良い温泉があります。
今日1日で3湯入ってきました。
そのうちのひとつ雪秩父
宿の横には大湯沼があり、お湯がブクブク沸いてます。

湯さわり階段
周りを歩くと湯さわり階段ってのがあってここでお湯に触れられます。
でも熱い
熱くてじっくり浸れないですよ。


昭和新山
洞爺湖の近くにある昭和新山
前に来たときに比べ、周りの木が大きくなった感じ。
だから昭和新山がよく見えない・・・
って気のせいかな?

ロープウェイで有珠山へ
ロープウェイで有珠山の方に登ってみました。

今も噴煙が
まだ煙を出してる活火山なんですね。


走行距離:394km(~道の駅 ルスツ230)

今日の食事・・・
直線道路
泊まった道の駅の傍には、長い直線道路がありました。
 さすが北海道ですね。

ヒマワリが咲いてる~
また広いヒマワリ畑もありました。
ここが一番咲いてたね
思わぬ所で見られて良かったです。

昆布漁してる
襟裳岬に向かう黄金道路を走っていると、海ではあちこちで昆布漁をしていました。
利尻昆布に羅臼昆布。
そしてここは日高昆布ですね。

いっぱい干してあるね
採った昆布を干してます。
長~いですね。

襟裳岬
襟裳岬は風もない良い天気です。
年に300日近くは強い風が吹いているというのに、この日は無風でした。

先端まで行こう
おかげで前回は霧と風で行けなかった先端まで行けました。
残念ながらアザラシは居ませんでしたが。

風の館
今は風の館という岬を眺望できるところも出来ているんですね。


オグリキャップ
昨年7月にオグリキャップが死んで、一周忌で銅像ができたと言うので行ってきました。
白く輝き立派ですね。

記念館もできてる
立派な記念館もありました。

ハイセイコー
しかし我々の時代はハイセイコー
ハイセイコーの銅像はあるの?
と思っていたらありました。
道の駅サラブレッドロード新冠の所にありました。
ここなら皆に見られて良いよね。

シンザン
ついでと言っちゃ悪いけれど、シンザンの銅像も見てきました。


走行距離:394km(~道の駅 ルスツ230)

今日の食事・・・
川下するの?
釧路湿原にある湿原三湖のうちの達古武沼に行きます。
カヌーで川下もできるのですが、ネネも居ることなので沼でカヌーのみに。

カヌー初体験
簡単なカヌーの操作方法を聞いていざ沼に。
カヌー初体験です。
沈没しないかな?と心配でしたが、以外と安定してました。
誰もいない沼を突き進むのは気持ち良いものですね~

一面の水草
沼には一面水草が茂っており、白い小さな花が咲いていました。


和商市場
次に釧路の駅前に行き、和商市場に到着です。

勝手丼
ここで勝手丼を食べました。
自分の好きなものを選んで食べられるのは良いですね。
ホッキ貝にホタテ、時知らずにししゃもの刺身等々。
でもししゃもって今が時期じゃないよね?


花畑牧場
今日は観光と言うより買い物がメイン。
あこがれの花畑牧場です。
でも凄い人を想像していたけれど、ガラガラに空いていました。
まあゆっくり買い物ができて良かったですが。

お土産のピザ
お留守番していたネネには、お土産にピザをちょっとだけ

ジェットコースターの道じゃないけど
次に向かう途中、ジェットコースターの道の様な坂道がありました。
実は美瑛にジェットコースターの道と言うのがあったのですが行くのを忘れました
なのでここでちょっとだけ雰囲気を味わって。


走行距離:298km(~道の駅 忠類)

今日の食事・・・
開陽台
地球が丸く見えると言う中標津の開陽台に向かいます。

地球が丸く見える
前回来た時は改築中で上れなかったのですが、今回は十分眺められました。
何処を見ても、緑の大地が広がってます。

まっすぐな道
この辺の真っ直ぐな道路がドラマチックです。
牧草地帯を走るミルクロードを走りました
10km以上直線道路が続きます。
途中、鹿が飛び出てきました。

また、車で走ると知床旅情のメロディが流れる道路もありました。
スピードが遅かったせいか、ちょっと音痴ですが。
北海道はとにかくスピードが早いですね。
頑張って走っていても追い越されて行きます


納沙布岬
本土最東端の納沙布岬です。
ここは前回の時とあまり変わっていなかったです。

四島のかけ橋
四島のかけ橋もそのままですね。

すぐそばに水晶島が
すぐ前には水晶島貝殻島の灯台が見えます。
望遠鏡で覗けば建物等が見えます。
何か複雑な気持ちです。



ノハナショウブが満開
霧多布湿原辺りを走っていると、ノハナショウブが満開でした。

琵琶瀬湿原
一面見渡す限りに咲いています。

霧にかすむ半島
この辺は霧が多いんでしょうかね?
霧でかすむ景色がきれいでした。

あやめヶ原
あやめヶ原に行ってみました。
あやめはもう終わってました。
夕方近くのせいか誰もいない寂しい所だったので、早々と退散です。


タンチョウ鶴
タンチョウ鶴がいました。
つがいでしょうかね?
ちょっと首が変に曲がってます。


走行距離:367km(~道の駅 厚岸グルメパーク)

今日の食事・・・
来運の名水
名水の里 来運公園に水を汲みに行きました。
ここには「運を呼ぶ」といわれる来運神社があります。
それでこの水を飲むと、幸運が訪れるそうです。

オシンコシンの滝
幸運の水を飲んで、知床に向かいます。
途中、オシンコシンの滝がありました。
ここは昔と変わらないですね。


デコボコ道を進む
16年前に来た時は6月の末。
しかしカムイワッカに行けるのは7月1日から。
わずか1~2日の差で涙をのんで行けなかった所です。
やっと念願が叶いました。
でこぼこの道を進みます。

知床半島観光船
途中、知床半島を観光する船が見えました。

終着点
10kmあまり走って終着地に着きました。

カムイワッカ湯の滝
すぐそこにはカムイワッカ湯の滝が流れてました。
滝は滑るかと思いきや、ぜんぜん大丈夫です
強い酸のせいでコケも生えないんでしょう。
舐めると舌がピリピリします。

10円玉がピッカピカ
10円玉を浸すと綺麗になります。

カムイワッカ 一の滝
今は1の滝までしか行けなく残念ですが、でも満足です
ちょっと温めの湯ですが、気持ち良いです。


ネネはここまで
知床五湖の入り口に着きました。
でもネネはここまでで、入れません。

高架木道
ここからは800mあまりの高架木道を歩きます。
風が気持ち良かったです。

シカさんが居る
鹿さんが食事に来ていました。

一湖湖畔
行けるのは一湖湖畔まで。
その他の湖に行くには地上遊歩道をガイドツアーとなります。
今回はネネもいるので行きません。

キタキツネ発見
知床から羅臼に向かう途中、キタキツネに出会いました。
のんびりしてますね。

走行距離:164km(~道の駅 知床・らうす)

今日の食事・・・
鉄道員のロケ地
ここ根室本線の幾寅駅も映画のロケ地でした。
1999年に公開された高倉健主演の「鉄道員(ぽっぽや)」です。

駅舎の中
駅舎の中は展示コーナーになっています。

だるま食堂
だるま食堂の建屋もあります。


ゴンドラに乗る
トマムの雲海もぜひ見たい所でした。
トマムに着くと天気は良くよくありません。
ゴンドラ乗り場の看板には「雲海は見えません」と書かれてます。
しかし何時晴れるか判らず、とにかく上に行くことに。
ゴンドラはネネも乗れました。
ゴンドラ乗りは2回目のネネですが、落ち着かない様子

雲海は見えない
上に着くと、一面真っ白。
まったく何も見えません。
今日の雲海が見られる確立は70%だったとのこと。
昨日は60%だったけれど、見られたそうです。
どうも今回の旅行は天気に恵まれないようですね。

絵葉書
本来はこの絵葉書のように眼下に雲海が広がるんですがね。

ポストに入れれば届きます
絵葉書はポストに入れれば、無料で何処でも届くそうです。


森のトロッコエコレール
糠平温泉のところでは、廃線となった東大雪高原鉄道を利用してトロッコ体験ができます。
往復1km程を前後2人が自転車のように漕いでいきます(乗員8名ほど)。

トロッコを漕ごう
希望者は漕がせてくれるので、やってみました。
結構きついかと思いきや、出だしだけで後は楽です
でも坂ではエンジンで引っぱってますが。


この滝上れる?
道の駅で夕食の買い物をしていると、鱒の滝登りが見られると言う情報を得ました。

鱒の滝登り
さっそく行ってみると、高さ2m程の滝に鱒が挑んでました。
かなりの急流ですが、本当に上れるのでしょうか・・・

がんばれ~
頑張れ


松山千春の碑
名寄の道の駅には、松山千春の碑がありました。
ボタンを押すと歌が流れます

走行距離:354km(~道の駅 うりまく)

今日の食事・・・
大きいな~
朝の早いうちに昨日行けなかった所を周ります。
途中、牧草が丸まって沢山転がってました。
大きいですね~

クリスマスの木
クリスマスの木

哲学の木
哲学の木

広がる麦畑
麦畑と空

どこまでも麦畑
どこまでも麦畑


ラベンダー
富良野の富田ファームは休日のせいか、人が多かったです。
北海道に来て初めての沢山の人出です。 

ラベンダーに囲まれて
前回のときは時期が早く、早咲きのラベンダーが少しあっただけ。
でも今回は沢山のラベンダーに囲まれご機嫌です。

ラベンダーに囲まれて
ネネさんもラベンダーが判るかい?


吹上の湯
そして今回一番楽しみにしていた吹上の湯露天風呂に行きます。
この温泉は「北の国から '95秘密」で宮沢りえが入った温泉なんです。
混浴ですが結構女性も入りに来るらしいです。
がこの日はいませんでした。
しかし熱い
薄める水が無いんです。
飲んでみると酸っぱいです。
酸性が強いんでしょう。

青池
途中に青池がありました。
ほんとうに青い水です。
池の中の木は立ち枯れています。
吹上げの湯の温泉水がここに流れてきてるんでしょうね。


走行距離:178km(~道の駅 南ふらの)

今日の食事・・・
増毛駅
留萌本線の終着地、増毛駅に寄ってみました。
無人駅で、駅の中は蕎麦屋になってるようです。

増毛駅の切符 お守りです
実はこの駅のキップをお守りに持つ人が多いとか。
そう、字のごとく「毛が増える」として人気のところだそうです

「駅」のロケ地
キップを探して駅の横の店に入ると、ここは「駅(station)」のロケ地でもあったことを知りました。
高倉健さん主演の30年ほど前の映画ですね。

この店も「駅」で使われた
ここの店も実際に使われたと、店の人が色々と教えてくれました。

最北の酒造所
近くには最北の酒造所もありました。
日本酒の試飲ができたんだけど、残念



北竜のひまわり
ぜひ行って見たかったのは、日本一をほこる北竜のヒマワリです。
しか~し、咲いていない

時期が早くヒマワリは咲いていない
黄色より緑が目につきます。
実は今年は天候不順で種撒きが遅かったとのこと。
それで見頃は8月のお盆ころだそうです。


セブンスターの木
時間に余裕がでたので、美瑛に行っちゃおうということになりました。
タバコのCMに使われた「セブンスターの木」です。
駐車場もでき、看板も建ってます。

1995年のセブンスターの木
前回来たときは、何も無い静かな所でした。

マイルドセブンの木
そしてこれが「マイルドセブンの木」。
前回来たときは、どれなのかよく判りませんでした。
今は説明板などがあり判りやすいですね。

ケンとメリーの木
ケンとメリーの木」はもっと変わっていました。
木も大きくなり、周りには店などができてたりしていました。

1995年のケンとメリーの木
16年前はジュンと一緒でしたね。


走行距離:283km(~道の駅 びえい「丘のくら」)

今日の食事 ・・・
稚咲内園地
ナビでサロベツ原生花園を設定して行ってみると、何もない所でした。
変だな
と探すと1.5kmほど離れたところにありました。
どうやら場所を移動したようです。

広々としたサロベツ原生花園
でも前の所と比べ、広々としています。
残念なことに、ほとんど花は咲いていなく一面が緑・・・
時期が遅かったんでしょうかね

利尻富士が見える
でも利尻富士が良く見えました


最北端の無人駅 抜海駅
ロケ地を訪ねてみます。
まず抜海駅
最北の無人駅らしいですが、何の変哲もない駅です。
実はこの駅「南極物語」のロケ地だそうです。

坂の上の雲のロケ地
坂の上の雲のロケ地はサロベツ原野の丘陵地帯に広がる大規模草地牧場です。
臼砲陣地を復元してあります。
広々してていいですね~

北緯45度が通る
日本海側に出ると、宗谷サンセットロード。
夕日が素晴らしいとのことですが、残念ながらまだ陽が高いです。
北緯45度が横切る場所にモニュメントがありました。
でも他に何もなく寂しい。


初山別天文台
一番楽しみにしていたのが、初山別の天文台
このIDプレートを見せると、登録した星を見せてくれるんです。
登録(My Stars)とは「Jyun」と名前を付けた星です。
まあ、この天文台だけで通用する名前ですが
ところが、水曜日は17時で終わりとのこと。
ガ~ン・・・ショック
なんと言うことでしょうか。
1日この辺でぶらぶらしょうって言う提案はあえなく却下されちゃいましたしね・・・


走行距離:197km(~道の駅 ほっと・はぼろ)

今日の食事・・・
幸せの鐘
クローバーの丘。
ここで四葉のクローバーを見つけ鐘を鳴らすと幸せになれるとのこと。

四葉のクローバー見っけ
一生懸命探しました。
鐘を鳴らすと、ネネは逃げ回ります

クローバーの丘
でも広々として気持ち良いよね


宗谷岬到着
さて、いよいよ日本最北端の地、宗谷岬です

11時45分 気温16度
到着11時45分。
気温16度。
周りは16年前とあまり変わっていなかったです。

最北端給油証明書
お土産屋もガソリンスタンドもありました。
給油すると、「日本最北端給油証明書」とホタテで出来たキーホルダーも貰いました。
16年前も同じ様に貰いました。

ノシャップ岬
変わったのは、ノシャップ岬
16年前は看板だけしかない寂しい所でした。

ノシャップ岬も変わった
しかし今はイルカのモニュメントや水族館等が建ってました。

防波堤ドーム
防波堤ドームは変わらずありました。
しかしその周りは賑やかになってました。

走行距離:213km(~稚内森林公園キャンプ場)

今日の食事・・・
暑かった?
朝から小雨。
これじゃあ何も見られないということで、涼しいうちに旭山動物園に行くことにしました。
しかし、動物園に着く頃はカンカン照りの良い天気。
無料駐車場には木陰がなかったので、有料のところに行って木陰の場所に停めさせてもらいました。

レッサーパンダ
動物園は、動物の種類としてはたいしたことないです。
広さもそんなにないですしね。

アザラシのトンネル
でも見せることに色々と工夫をしてますね。

白熊
ガラス越しに正面から見たり、小動物の目線で下から上を見上げるように見たりとか。

見せるための装置
でも暑いのと昼間のせいか、動物はほとんど姿を見せずでした


星守る犬のハッピー像
次の目的地に行く途中「星守る犬」のロケ地があると言うので行ってみました
と言っても映画は観ていないんですが。

ヒマワリ咲いてない
いっぱいのヒマワリを期待していたのですが、残念ながら花は咲いていませんでした。


水飲み場
車の中で問題なのは、ネネの水飲み場所。
下に置いておくと転がしたりしちゃうし。
そこで急遽、水飲み場を作りました。
これでいつでも飲めるね。


走行距離:213km(~道の駅 びふか)

今日の食事・・・

島武意海岸
朝の時点で気温18度。
寒いです。
でも天気は徐々に回復してきてるようです。
天気が良くなることを願い、積丹半島に向かいます。
ここは前回のとき、行かれなかった所です。

神威岬
いよいよ神威岬です。
しかしこの霧が心配です。
帰って来る人に「岬は見えました?」と聞くと
「先の方まで良く見えましたよ」との返事が。

岬の先端を目指して
この言葉に勇気付けられ先に進みます
しかし行くほどに霧が濃くなってきます

神威岬の先端
そして岬の先端にたどり着くと、そこは一面真っ白。
本来はこの先にロウソク岩などが見えるんですが・・・

はるか向こうに神威岬が
実はここに来る30分ほど前には、車から見えていたんですよね。
残念


小樽運河
この後、小樽に向かいます。
初めは寄らないつもりでしたが、せっかく来たんですからね。
運河傍を歩いていると、似顔絵描きのおにいさんに「かわいいね」と写真を撮られました。
そのうちネネの似顔絵が飾られるかな?

走行距離:266km(~道の駅 つるまい)

今日の食事・・・

三本杉岩
朝から雨
これじゃあ景色も何も見られないと言うことで、予定を変更。

ニッカ蒸留所見学
余市に向かい、ニッカウヰスキーの蒸留所見学をすることにしました。

懐かしいG&G
昔よく飲んだG&G等も展示されていました。

試飲
そして見学の最後は試飲。
本当は見学よりこれが目当てだったんですが
5年ものの竹と17年ものの鶴が1杯だけ飲めました
ほんのちょっとだけですが、めったに飲めないですからね。

余市宇宙記念館
今日はこのままスペースアップル余市道の駅に泊まることにしました。
そこですぐ傍にある余市宇宙記念館を見学しました。

毛利さんが実際に宇宙実験で使ったもの
中は毛利ミュージアムやJAXAコーナー、3Dシアターと色々と楽しめました。


欲求不満なネネ
ネネさん、ずっと車の中が多かったので欲求不満気味です。
ちょっとの事で、ウ~ウ~と唸ってます


走行距離:204km(道の駅 スペース・アップル余市)

今日の食事・・・
千代の富士記念館
昨夜は土砂降りの雨。
天候の悪いのが気になります。
今日は松前半島を時計回りに走ります。

泊まったところは、横綱の里ふくしま道の駅。

展示品
そうここは千代の富士の生まれたところです。
道の駅の横には記念館がありました。

青函トンネル記念館
そしてもう一つ、青函トンネル記念館があります。
青森側は昨年見たので、こちらも見なきゃね。

青函トンネルの出口
そしてちょっと見ずらいですが、これがトンネルの出口です。

北海道最南端
白神岬は北海道最南端の地。
国道のすぐ横にありましたが、注意しないと見落とす様な所でした

夜明けの塔
夷王山の近くには夜明けの塔がありました。
誰もいなく、ちょっと寂しかったです

いっぱい走れる
でもネネにとってはいっぱい走れる所があって大満足
タンポポに似た黄色い花がいっぱいで気持ち良かったです


走行距離:200km(~道の駅 てっくいらんど大成)

今日の食事・・・
むつ科学技術館
大間に行く前に、むつ科学技術館に寄ってみました。
ここは地球環境と科学をテーマに、色々と科学実験が楽しめます。

原子力船むつ の原子炉
そして原子力船むつの原子炉などが展示されています。
忘れていたけれど、昔こんな船がありましたね。

本州最北端の大間
そして本州最北端の地、大間に到着です
食事をしていると、どしゃぶりの雨が降りだしました。
フェリーが出るか?
とちょっと心配でしたが、まもなく小降りになり一安心です。

フェリーに乗る
ここからのフェリーは1時間40分と時間が短いので、ネネも我慢できるでしょう。
ちょっとの間、待っててね。
波も無いみたいだし、船酔いもしないでしょう。

津軽海峡を渡る
そして20分もたたないうちに津軽海峡を1/4程来たでしょうかね。

北海道上陸
さあ、いよいよ北海道上陸
小雨模様の天気がちょっと気になりますが。


走行距離:223km(~道の駅 横綱の里ふくしま)

今日の食事・・・
北海道に向かって
今日から北海道旅行です
朝ゆっくりめに出て、東北道をひた走ります。

八戸道に向かう
そしてここから八戸道に向かいます。
前回は青森から函館に向かったのですが、今回は大間から函館に向かいます。

夕食は牛タン
一日では北海道に行けないので、小川原湖道の駅で一泊します。
夕食は、仙台で買った牛タン。

北海道は16年ぶりです。
前回は時間的制限があってゆっくり回れなかったけれど、今回はありません。
だいたいの計画をして、後はそのときに応じて変えていきます。
さて、どんな旅になるでしょうか。


走行距離:813km(~道の駅 小川原湖)


ここまで育ったスイカ
スイカが、鶏卵ほどの大きさに育ってきました。
全部で3個。
このまま無事に育って欲しいですね

初めてのゴウヤ
ゴウヤの方も、やっと1つ実がなりました。
雄花ばっかり咲いて困ってたのですが、良かったです。
どんな味になるかな

我が家のゴウヤはどうも肥料不足のようでした。
それと、芽を摘んで子ツル孫ツルと増やして行ったほうが雌花は咲きやすくなるそうです。
それを怠ってたのがいけなかったんでしょうね




ユウ君と出会う
朝の散歩で、ユウくんに会いました。
ユウ君は嬉しそうだけれど、ネネはちょっと迷惑そうですね

滋賀県に来た
1日10,000歩を目指し、歩数計で測り始めておおよそ1年が経ちました
この歩数計、歩いた距離により都道府県巡りができます。
東京から左回りで、ただいま滋賀県に来ました
全国一周するには、まだ1年以上あるみたいですね。

しかし毎日10,000歩と言うのは、なかなか大変ですね
ネネとの散歩があるから達成できてるようなもの。
ネネに感謝です






平塚七夕
七夕祭りに行ってきました。
今年は1日短縮され3日間だけ。
さらに夜は7時で終わりとのこと。
夜景が無くて寂しいですね。

豪華な飾り
大きな飾りもめっきり減りました。
何時も豪華な飾りを見せてくれる滝口カバン店も、飾りがありませんでした。
張り紙を見ると、昨年をもって止めたとのことです。
残念ですね

賑わう屋台
変わらないのは屋台です。
数は少し減ったけれど、賑わってました。
今年は暑い日が続いたので、かき氷屋も忙しかったことでしょう。




ビッグサイト
今、我が家の感心事はキャンピングカー。
今の車で旅行するには、ちょっと苦しいものがありますからね。
と言うことで、ビッグサイトで行われている第7回 東京キャンピングカーショーに行ってきました。

会場
会場に入ると、色々な車があります。
ワクワクドキドキしちゃいますね。
お目当てはバンコンと呼ばれるもの。

いいね~
ワゴンタイプの車に電子レンジに冷蔵庫、簡単なシンクが付いてます。
もちろんシートを倒せばベッドとなるし、良いですね~!
でもお値段の方もいいですね・・・

ボーダーのペンダント買っちゃった
何とか手が届いたのは、ワンちゃんグッズ
実はここ、ペットも入場可能です。
ワンちゃん連れの人も結構いました。
だからこうしたワンちゃん用グッズも売ってました。

ボーダーのペンダント
そして、ボーダーコリーのペンダントを買ってきました。



病院内で
ネネさん、8種混合の予防注射です。
病院に行くと、相変わらずおとなしいです。
横に大きな犬が居ても、まったく知らんぷりしてます。
散歩中もこんなだったら良いのにね

おとなしいね
注射後、帰ってきてからなんか元気なさそう。
具合が悪くなったら連絡下さいって言われてるので、ちょっと心配
暫くはおとなしくしてくださいとのことだから、夕方の散歩は無しね。



貯金箱、開けま~す
来週からの旅行の軍資金として、貯金箱を開けることにしました。
500円玉で30万円貯まるという貯金箱です。
どれだけ貯まってるかな?

転がすの大好き!
実はこの貯金箱、ネネが大好きなものです。
ガランと音をたてると、すっ飛んで来ます。
そしてガラガラ、ガラガラと転がします
その音はもう煩いです
もう一つある貯金箱の方には目もくれません。
残念だけれど、もう遊べなくなるね。

半分も入ってない
さて貯金箱の中身ですが、半分も貯まっていないですね

少なかったね
数えてみると、83,000円。
思ったより少なかったです。
これじゃあ、優雅な旅行は無理ですね


朝顔が咲いた
田舎から貰ってきた朝顔が咲きました。
3cmぐらいの小さな花ですが、真っ赤で可憐な花です。
ちょっと朝顔らしくないですがね。

スイカの雌花
小玉スイカも順調に育ってきています。
見ると、雌花が育っています。
もう花が咲くでしょうね。
咲いたら雄花と交配しましょう。
そうすれば30~40日後には食べられる様になるはずです

まだ半分
緑のカーテンも、だいぶ伸びてきました。
でもまだ半分ぐらいだし、葉のしげみ具合もまだらですね。
これじゃあカーテンにはまだまだですね

ゴーヤの花が咲いた
でもゴーヤの花が咲きました
ゴーヤは雌雄異花だそうで、雄花と雌花が別々に咲きます。
でもどう見ても雄花だけのようです。
これじゃあ実がならないね
どうすれば雌花が咲くんでしょうね。


ダニだ!
ネネの口元を見ると・・・
あ~いましたいました、ダニが
今年になって2匹目。
1匹目の時は、廊下のところに落ちてました。
だから何処に着いてたのか分からなかったです。
2日前に身体を洗ったばかりなのにね。
身体にいたダニが、口元に逃げてきたのかな

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。