ジュンとネネ

ボーダーコリーのネネを中心とした日々の出来事などを綴っています。




 ジュンのHPへ行きますジュンとネネのHPへ行きますネネのHPへ行きます
    HP(我が家の四季) HP(温泉) HP(作り物) HP(徒然)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新幹線と競争
ワン歩計を付けて計測して1ヶ月が過ぎました。
どれだけ歩いたでしょうか・・・

達成したかな?
集計を見てみると、平均6674歩/日でした。
目標10,000歩/日だったので未達成ですね。
残念

ちょっと目標が高すぎたようです
目標を少し下げて7,000歩/日として、来月は頑張ってみましょう。

スポンサーサイト
久し振りだね
温泉に行った時のことです。
売店をのぞいていると、犬のグッズが置いてありました。
その中でひときわ目立つ黒白の犬・・・
手に取ってみると、やっぱりボーダーコリーでした。
そうなるとやっぱり買わないわけにはいかないですね。
久し振りに見つけましたしね。
これでせっかく割引で行った温泉が帳消しになりましたが

やんちゃな目
ちょっとやんちゃな目をしているパピーです。
浅間神社前
カレンダーを見てたら「26日 富士吉田火祭」と記述してありました。
これは日本三奇祭の一つに数えられているお祭だそうです。
家からも近いので行ってきました。

富士山の神輿
午後5時、浅間神社から二つの神輿がでてきました。
一つは富士山の神輿です。
そしてこの場所で3~4回地面に落としました。
これは富士山の噴火を抑える祈りだそうですね

町に繰り出して行きました
そしてこの後、街中にねり歩いて行きました。
神輿が通ったら、大松明が道路に設置されていきます。

大松明への点火
6時15分、高さ4~5mある大松明に火が順次点けられて行きました。
棒の先に火種を付け、それを松明の上に置きます。
燃えるまで時間がかかると思いきや、直ぐに燃え出しました。

富士山をバックに
富士山をバックに何本もの大松明に火が点けられるといいですね~

暗くなって益々勢い良く燃える
暗くなり、大松明も勢い良く燃え上がっていきます。
横を通ると、火の粉が落ちてきます。

小さな松明も
小さな松明もあります。
とても熱いです


刈り取り前と後
家畜用トウモロコシの収穫が始まっていますね。

刈り取り機
切り取ったトウモロコシは束ねて運んで行くのかと思っていたら、違っていました。
切り取ると同時に細かく粉砕して運ぶんですね。

粉砕されてる
確かにこの方が手間がかからなくていいですね。






泳ぎは楽しい
残暑が厳しいですね。
そこでまた中津川に行ってきました。

木陰で昼食
今回はおにぎりを持って、木陰でゆっくり食べてきました。
ときおり吹く風が、とっても気持ち良かったです。

泳ぎを下から覗くと
ネネも泳ぎに楽しそう。
(ちょっと判りづらいですが、泳いでるところを下から撮ったもの)


何処から朝顔来たんだろ?
種を植えてもいないのに、朝顔の芽が出てきました。
何処から飛んで来たんでしょうね?
取り去るのも可哀想なので、そのまま育てることにしました。

綺麗な朝顔
やがて青い朝顔が咲き始めました

朝顔って何時から咲き始めるんですかね?
ちょっと撮影してみました。
4時過ぎから1分間隔で撮ったものです 。
動画を見る

でも9時前にはもうしぼんじゃって、4時間あまりしか咲いていないですね。




睡蓮鉢を設置
庭に睡蓮鉢を設置しました。

睡蓮鉢
そして、ほてい草と睡蓮を入れました。
睡蓮は日当たりの良いところでないと花は咲かないそうです。
この場所はちょっと木陰の場所なので花は咲かないかもしれないけれど、
でも葉を楽しむのも良いですからね

メダカの放流
そして近所の人からメダカをもらいました。
日本メダカだそうです。
上手く育ってくれれば良いんですがね。

心配なのがネコ。
たまに庭を悠々と横切って行くことがありますからね

水中から見たネネ
今日も暑いです。
我慢ならないので、今日は水無川に行ってみました

水遊びは楽しいな
水無川といいながらも、水はあります。
でも泳ぐ程の深さはないんですがね。
浅いせいか、水は生温いです。
でも水に入って遊ぶと気持ち良いですよね。

水を咥えるぞ~
水をすくって投げ上げてやると、一生懸命咥えようとします
がんばれ~

動画を撮ってるので、HPの方で見てください。





34.7度ある~
暑いですね~!
ふと温度計を見ると、午後4時で34.7度でした
こんなに暑いのに、ネネには冷房無しで我慢してもらってます。

水遊びはいいね
今日は暑くなるということで、午前中に中津川へ水遊びに行ってきました。

スイスイ
やっぱり水の中は気持ち良いよね~

釣りの邪魔はしないように
でも釣りのおじさんの邪魔はしないようにね。




竜飛崎での記念写真
先日竜飛崎に行った時、一本の木(看板?)の前での記念写真です。
実はこれ、見覚えがあったんです。

20年前の記念写真
調べてみたら、ありましたありました。
これがジュンの時代に行った時の記念写真です。
実に20年前のことです。
龍飛岬(?)と書かれた文字は消えてしまっていますが、形はそのままに残っていました。
20年の歳月を感じさせませんね。


早朝の虹
台風4号の影響か朝からどんよりした天気です。
でも朝日は出てて、虹を見ることができました。
早起きは三文の徳ですね

今日は25年前に日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落した日。
ニュースでもよくやってます。
毎年このニュースを聞くたびに思い出すのが富士登山。
ちょうど同じ日、夜中に富士登山をしようと富士の五合目の駐車場にいました。
そしてラジオを聴いていて墜落を知ったのでした。
夕方近く、遠くにジャンボ機が飛んでるのを見ています。
それが墜落したジャンボ機かどうかは判りませんが・・・


ネネのお下がりの歩数計
歩数計を換えました。
そして今まで使ってた歩数計はネネにお下がりです。
歩数計は袋に入れ、リードに取り付けてあります。

歩数計付けて散歩
これで散歩に行った時、どれぐらい運動したか判るね
ネネも目標10,000歩/日!


小川原湖の朝日
朝の散歩に行くと、小川原湖に朝日が昇ってました。
昨日は反対側から夕日を見てました。


帰り道は、第二みちのく道路から八戸自動車道を経て東北自動車道に入ります。
第二にみちのく道路に入る時、ETC入口がなく一般入口だけでした。
そこでは通行料200円を取られ普通の通行券を渡されました。
そして、「出るときは一般出口の所で『割引で』と言ってETCカードを出してくれればいい」とのことでした。
さていよいよ出口となった時、通行券とETCカードを渡しました。
そしたら料金が10,000円オーバー
え~ETC割引じゃ無いじゃん
文句を言うと『割引で』って言わなかったから、普通にETCカードで料金を落としたとのこと。
こういう事はしょっちゅう起きる様で、結局はETC割引で1,000円となるよう手続きしてもらいました。
しかしこっちが『割引で』って言わなかったのが悪いけれど、普通に考えればETC割引でしょ~


お土産
お土産は、リンゴ丸々1つを使った焼きリンゴのお菓子です。

中は丸々リンゴ
割ってみると、確かにリンゴが入ってますね。
ちょっと固めのリンゴでした。


水だ~
予定のねぶたも観たので、あとは帰るだけです。
でも今日はまだ高速が安くならないので、周辺を見て回りました。

気持ち良い~
特に車の中で留守番ばかりしていたネネには、最後に川で泳がせてあげないとね。
涼しくって気持ちいいよね。

隠れかっぱの湯
人間さんは、川の側にある隠れかっぱの湯と言われる混浴露天風呂でゆったりと。
気持ち良い~

最後の夜
そして道の駅での最後の晩餐。
今回の旅行では、美味しいものが食べられなかったな
木造駅舎
今日は最後となる青森のねぶたです。
青森に向かう途中、木造駅に寄ってユニークな駅舎を見てきました。
地元の亀ヶ岡遺跡から出土した土偶を模しているんですね。

三内丸山遺跡
次に三内丸山遺跡です。

遺跡の発掘現場
今も発掘されている場所では、説明もしていました。
土の色の違いからでも色々と判るんですね。


電車を追え~
色々な人達からの情報で、とにかく混む。
駐車場も混むので大変だ。
と言う事を聞いて、昼頃には現地入りしました。
しかし夕方までの時間潰しに電車の追いかけっこしたりしたけれど、
長時間できないしね。
とにかく暑いのので、ほとんどが車の中で寝るだけ
そしても駐車場は夕方近くになっても空いてました

竜飛岬
竜飛岬の道の駅から少し離れた所に青函トンネル記念館があるので見学です。

海底トンネル坑道体験
ここでは、ケーブルカーに乗って海面下140mに降りて行きます。
約9分ほどかかります。
着いた先は展示場になっていました。

この先が竜飛海底駅
しかし本来の目的は、ここは列車が火災を起こした時等の緊急道だそうです。
この先が竜飛海底駅に繋がってます。

海底トンネルの出入り口
今日のねぶたを観る五所川原に向かう途中、海底トンネルへの出入り口がありました。
列車が通ると噴水が上がるそうです。
でも残念ながら壊れていたのか上がりませんでした


吉幾三のパレード
いよいよねぶたの始まりです。
開始に先立って、地元出身の吉幾三が唄を歌いながら行進して行きました。

今朝の岩木山
今朝は曇り空です。
厚い雲がかかり岩木山も見えたり隠れたりしてます。
しかし徐々に晴れてきたので、岩木山に登ることにしました。

津軽岩木スカイラインのカーブ道
津軽岩木スカイラインは、八合目の駐車場までクネクネとしたカーブが続きます。
その数70あまりです

岩木山 八合目
30分あまり登った所からは、日本海が良く見えました。 

リフトで更に上に
さらにその上にはリフトで上ります。
ネネは乗れないのでお留守番。
眼下にクネクネ道が見えますね。



竜飛岬と北海道
今日はねぶた見物は無しの日なので、竜飛岬に行って来ました。
途中の展望台からは竜飛岬が見えます。
さらに津軽海峡を経て北海道も見えます。

階段国道339号
竜飛岬では、十数年前に来たときは知らなかった「階段国道339号線」をばっちり歩いて来ました。

階段国道339号の登り口
ホントにここが国道って感じですね。


夜明けのコーヒー
道の駅「いなかだて」一夜が明けました。
近くに田んぼアートがあるというので行って来ました。

何が描かれてる?
下から見ると何の絵が描かれているのか判りません
でも村役場の城の形をした展望台に登ると・・・

田んぼアートは凄い
お~素敵ですね。
細かい所まで描かれた立派な絵です

後で知ったのですが、絵は少し長く伸びた形で描かれてるそうです。
そしてこの場所から斜めに見ると、ちゃんとした絵になるんだそうです。


さて今日のねぷた祭は弘前です。
大太鼓
この日の天気は雨で、開催されるか心配でした。
過去30数年中止はないとの事でしたが、時折激しい雨が降ったりで心配でした。
でも17時に花火が上がり、開催されることがわかり一安心

もう一つの心配は、昨日は37万人の人出だったそうです。
こんな狭い所にそんな人が来ると、どんな混み様になるか・・・
と言う事で少し早めに場所取りです。
しかし、拍子抜けするほど、人は少なくゆっくり観られました。


ベッドに改造
休日にコツコツと車の中を改造してきました。
布団を敷いて寝られる様にし、収納も沢山出来るようにです。

収納の沢山
サイド側にも収納できます。

いざ青森に出発!
さあ準備万端、青森のねぶた祭を巡る旅の出発です。
そして東北自動車道を北上すること10時間あまり、最初の目的地である黒石に到着です。

広場に集まって来ました
夕方になると、ねぶたが広場に集まってきました。
でもネネは太鼓の音に驚いて帰ろう状態
しかたないので、車でお留守番。

明かりが付けられると・・・
暗くなり明かりが点けられると良いですね~

ねぶたの巡行
そして掛け声も勇ましく、順に動き出して行きました。
でも掛け声、何て言ってるのかちょっとでした。




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。